Diablo22:トラップアサシン、Hell入り後

新キャラ アサシンはトラップとシャドウで育成して、ようやくHell入り。
基本的には、Act2傭兵とシャドウマスターを盾に、後ろからLightning Sentry とDeth Sentry で倒すというパターンで進行してきた。Nightmareまではこのパターンでほぼ問題なし。
不安だったのが、Hell入りした後の雷無効属性の敵。シャドウマスターと傭兵で何とかなるかと思ったけど、これは接近戦で倒すしかないので結構きつい。炎属性の攻撃も必要ということで、やむなく、Wake of Inferno に1ポイント割り振った。アイテムで(現時点)Trap +2。幸い、Hexfireを拾って、fireスキルが+3 とヒドラを使えるようになったので、雷耐性の敵にもなんとか対応出来るようになってきた。

と、思っていたら、カタコンベ地下で雷、炎 二属性耐性の敵が出現して苦戦。(ネクロの骸骨戦士なら瞬殺出来るのに〜。)攻撃するとビリビリ電気を放出して、これに当たるとアサシンのLifeが1/3くらいもってゆかれる。敵が遅いので逃げるのは簡単だけど、逃げるのは悔しい。現時点ではまだMF優先装備で最終装備ではないので、レジスト値は妥協中。この敵にAct2傭兵が突っ込んで行くと傭兵の回復が間に合わず、何度も倒される。敵に一撃でとどめを刺せればいいのだろうけど、とりあえずRW Insightのベースをポールアックスからパルチザンにアップグレードして発動し直し傭兵の攻撃力を強化。(本当はクリプティックアックスを持たせたいけど、タイミング良く出てくれないし、まだ装備属性が足りないかも)鎧もそろそろ Defence 1000オーバーのものをRWで発動させたいところ。Act2傭兵ならイシリアルRW Stoneを装備出来れば、相当楽になるはずだけど、ベースを確保していない。やむ得ず、キープしていたIstと下位ルーンを大量にアップグレードしてIoを作って、RW Delirium を発動させて安全性を高める事にした。

なにせアサシンのHell入りは初めてなもので、まだコントロール感覚をつかみ切れてないんだよね〜。二属性免疫にはソーササレスで苦労したけど、その他のキャラは基本物理攻撃で、そこに属性攻撃を上乗せしていたから、ちゃんとしたアイテム装備さえしていれば免疫を殆ど無視出来たからね。雷炎免疫対策として、ハマディンで魔法免疫対策に装備していた氷づくしのVoice of reason を発動させた剣を持たせるという手もあるけど、私には高級品だ。それにハマディンはZealが使えたから氷効果増大出来た。基本単発しか攻撃出来ないアサシンの剣接近攻撃はどんなもんだろうと考えてしまう。Hexfireもそれほどでもないし。

Hell進行のための選択肢は複数ありそうだけど、今はネクロと取り巻きのコントロールエリアに誘い込んでぼてくり回してもらうという方法もあるので、ルーン無駄遣いせずにもうちょっと進めてみようかと考えているところ。

なんにせよ初めてのキャラは頭の体操になります。

Comments

  1. 罠アサのLI対策はいつもFire BlastをMax振りしてるな。
    炎属性だけど、雷系の罠からシナジーを受けられるし、
    Death Sentryへのシナジーもある。
    1回だけDragon Talonでやったけど、罠特化のほうがぜんぜん楽。

  2. シャドウを前衛に、トラップ設置でプレイしているけど、敵の接近速度が速いとトラップが有効に働く前に接近されて、傭兵が死にまくる感じ。Fire Blastは外しやすくて弾道になじめないから1しか振ってない。スキルリセットしてまで試す価値があるかどうか・・・・・
    Act3のクラストでは、雷無効と炎無効の敵が入り交じって、しかも削ったライフを復活させてしまうので進行に手こずっています。時間を掛ければ倒せるのだけど進行が遅いしAct2傭兵が死にまくるから、プレイスタイルをAct2 Insight ポールアックス傭兵から、Act1 RW Edge傭兵 Thorns ネクロタイプに変更しようかと思っているところ。今のところベースアイテムの三穴Bowが出てこないから変更していないけど、そろそろ本体にも最終装備を持たせたい。
    とりあえず、対ボス戦闘用のケルピースネアは確保したのだけど、Act2傭兵をくびにしたらアサシン本体を接近させなくちゃいけなくなるので、そこも課題。ボス戦毎に傭兵チェンジしたくないからね。

    最近は一時的にアサシンのプレイを止めて、ネクロでベースアイテムとルーン探しをしています。

コメントを残す